中高年からの膝痛5

では、膝関節の軟骨セルフケア法を伝授します。簡単な方法ですが、持続すれば効果は抜群です。男女、年齢問わず効果が出ます。

やり方:                                  四つん這いになって下さい。膝が当たって痛い方はクッションの上でも構いません。無理しないで下さい。

両手は肩幅の広さに合わせて開いて手のひらを付きます。両足は骨盤の広さに合わせて開いて膝を付きます。

肩と胴体の角度、太ももと胴体の角度は直角で四つん這いになって下さい。

この姿勢から、上下にゆらゆら揺れる。左右にゆらゆら揺れる。時計回りにゆらゆら揺れる。反時計回りにゆらゆら揺れる。これを交互に繰り返して下さい。

大きく揺れることは大事ではありません。無理しないで、自分が心地良くできる範囲で行なって下さい。

時間は30秒くらいでも充分です。ちょっとしたスキマ時間に、マメに行って下さい。短い時間でも、眺めの時間でも構いません。

一回の時間を長く行なうより、何回も繰り返し都度々々行なうことが肝心ですので、気がついたら短時間でも行なう習慣にして下さい。

たったこれだけのことで、膝軟骨の回復が促されます。他の方法では、このようには行きません。

簡単なことですから、是非続けて下さいね。